« 第七回 牛角 立川日野橋店 様 | メイン | 第九回 いもたろう 様 »

第八回 イベリコ豚 石焼亭 渋谷店 様


魅惑のイベリコ豚ベジョータ専門店


[ラルム(ヒノキ)]

01

かおりにこだわるお店を紹介する「かほりの時間」です。

第八回目は渋谷にあるイベリコ豚専門店「イベリコ豚 石焼亭 渋谷店」様のご紹介です。


--------------------------

■おもてなしは五感

 JR渋谷駅を宮益坂の方へ出て、少し歩いていくと

見えてくるのが「イベリコ豚 石焼亭 渋谷店」様の店舗が見えてきます。

お店は地下にあり、階段を下りるとイベリコ豚ゆえに豚の像がお出迎えしてくれます。

03

店内の雰囲気はとてもよく、そこで店長の棚瀬様に出迎えていただきました。

02

 おもてなしのコンセプトは五感だと語る棚瀬様。

「まず、お店に入って来た時に音を聞がきこえますよね、

それで店内を見てもらって食べて味わって、それと香りで。

つまり五感でおもてなしをするのが店のコンセプトです」

そこで、棚瀬様におしぼりの出し方について話していただきました。

04

Q:おしぼりを使うときのおもてなしについてはどうされていますか
「おしぼりは見落としがちで実は地味なアイテムなのですが、

お客様が口元を拭いたりするのですごく重要な物として考えています。

それで、おしぼりに香りがつくラルムを使ってみると

実はすごく良いアイテムと気づきました」


■香りのおしぼりで如実に効果が 

Q:ラルムを使われてみてお客様からの評判はどうですか?

「今、おしぼりはヒノキの香りを使っているのですが、

個人的には香りにはそれぞれ好みがあると思います。

だから、おしぼりは無臭の方が良いのではないかと思っていたのですが、

やはり女性からの評判が良いですね。

実はヒノキの香りを選んだ事で、お客様から

『料理を邪魔しない香りを使っている』と評価されることもあります」

と語る棚瀬様のおもてなしの心がお客様に評価されているのです。

香りという五感にとっても重要な部分にラルムを

使われているというのは大変に嬉しい事です。

05

●住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷 2-14-17 渋谷SSビル1F
●電話
03-5778-2900
●FAX
03-5778-2755
●営業時間
ランチ  月〜土   11:30〜14:00
ディナー 月〜日・祝 17:00〜23:00
●定休日
無休
●URL
http://r.gnavi.co.jp/p462700/

map

ページトップ

About

2008年9月19日 09:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第七回 牛角 立川日野橋店 様」です。

次の投稿は「第九回 いもたろう 様」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

おしぼりジャパン
ラルム