« 第十一回 炉ばた焼漁港 様 | メイン | 第十三回 NO天気 晴れる屋 様 »

第十二回 焼肉レストラン 三千浦 様


くつろぎ時間の焼肉レストラン


[ラルム(リナリルアセテート)]

01

かおりにこだわるお店を紹介する「かほりの時間」です。

第十二回目は東京国立市にある和牛炭火焼肉・韓国料理「焼肉レストラン 三千浦」様のご紹介です。


--------------------------

■くつろぎの時間

 JR南武線谷保駅を出て谷保天満宮の方に歩き、

国立インター入口交差点を右折します。

下り坂をしばらく歩いて行くと、右手にビルが見えてきます。

そこが「焼肉レストラン 三千浦」様の店舗です。

02

開店前でお忙しい所、笑顔で出迎えて頂いたのがフロアマネージャーの中村様でした。

03

「私たちのおもてなしのコンセプトというのは

お客様にくつろいでもらう事ですね。

『くつろぎの時間』というのをコンセプトにしています」

とは中村様のお言葉です。

04

そこで、中村様におしぼりの役目について話していただきました。

Q:おしぼりの役割について教えて下さい
「お食事にメリハリをつけることです。

つまり始まりと終わりにおしぼりを出して

『時間のくぎり』を演出するという事です。

あと、お客様一人一人に手渡しで渡しています。

おしぼりはそのままだと端の方が固くなるので

スタッフの工夫で一度巻き直してお渡ししています。

広げた時にフワっとなるんです」


■おしぼりの香りの重要性

Q:ラルムついての評判はいかがでしょうか?
「良い香りとお客様に喜ばれます。

実は塩素系のにおいがあまり良くないと、

考えていたのでおしぼりに香りをつける事は考えていました。

アロマを使ったリラクゼーション効果もありますし。

ラルムのサンプルで色々試したのですが結果、リナリルアセテートに。

さらにリナリルアセテートは元気がでる効果があると。

お客様がせっかく焼き肉を食べに来ていただいたの

だから元気になってもらおうと思っています」

05

と語る中村様のお客様を元気にさせよう、おもてなしをしようという気持ちがお客様を満足させているのですね。

ラルムの香りがお役にたてているのというのは嬉しい事ですね。

●住所
〒186-0011
東京都国立市谷保521-3
●電話
042-572-8929
●FAX
042-575-2767
●営業時間
ランチ   11:30〜14:00
ディナー  17:00〜01:00
●定休日
無休(年末年始除く)
●URL
http://r.gnavi.co.jp/a972800/

map

ページトップ

About

2008年10月15日 11:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第十一回 炉ばた焼漁港 様」です。

次の投稿は「第十三回 NO天気 晴れる屋 様」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

おしぼりジャパン
ラルム