« 第十四回 恵比寿BAR 様 | メイン | 第十六回 ディアレスト 様 »

第十五回 アフロディーテ 様


五感に響く心地よい空間


[ラルム(シトラール)]


01

かおりにこだわるお店を紹介する「かほりの時間」です。

第十五回目は東京都中央区銀座にある美容室「アフロディーテ」様のご紹介です。


--------------------------

■一生お付き合い頂ける為のおもてなし

日比谷線銀座駅を出て松屋を横に見ながら

昭和通り方面へ少し歩きます。

そこにある銀座朝日ビル2階に店舗を構えるのが

美容室「アフロディーテ」様です。

銀座の街並みを一望できるガラス張りの店内が

印象的です。

02

そこでお出迎え頂いたのがサロンマネージャーの木村様です。

「お客様の笑顔のためのご提案、一生お付き合い頂けるサロンでいたいと思います」

とお話し頂きました。

03

ヒーリングドリンクやヒーリンングマッサージをはじめ、

首に負担のかかりにくくベッドのように横たわれる枕付のシャンプー台を設置し、

耳に負担がかからず店内が広く聴こえる様にこだわりつくした音響空間デザイン、

そしてお客様の数々のご要望を承るコンシェルズサービス。

細部にまでこだわりつくしたサービスの裏づけには、

全国で1%のサロンにしか取り扱う事の出来ない

最高級ヘアエステ商品「ケラスターゼ」も取り揃えているとのことです。

そういったこだわりの接客サービスの中で、ラルムが活用されているとのこと。

04

そこで、木村様にラルムの評判について話していただきました。

Q:お店でのおしぼりの役割について教えて下さい
「全てにこだわりたいと思っております。

ただの蒸しタオルではなく、

こだわりを感じていただければと思います。

シトラールの香りはとても良く、

お客様からも良い声だらけで悪い声はありません。

ある時、ラルムの取替えの時期だったので丁度お客様にお見せしたら、

そのこだわりをご理解頂き感動していただけました」


■五感にこだわりおしぼりにこだわる

Q:お店としてのおもてなしはなんですか?
「おしぼりとして活用しているアロマペーパータオルは、

ハーブティーと一緒に出しても非常に好評で、持って帰るお客様もいます。

サービスは飽きたら終り、少しでも変化を感じて欲しいと思っています」

05

と語る木村様。

細部にまでこだわるサービスの数々は、

五感にこだわり尽くしたおもてなしのご提案なのです。

美容院でもラルムがお店のこだわりのお役に

たてているのというのは嬉しい事ですね。



●住所
〒104-0061
東京都中央区銀座3-8-10
銀座朝日ビル2F
●電話
03-5159-7236
●営業時間
平   日12:00〜22:00
土・日・祝 10:00〜20:00
●定休日
年中無休
●URL
http://www.hair-aphrodite.com/


map



ページトップ

About

2008年12月 4日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第十四回 恵比寿BAR 様」です。

次の投稿は「第十六回 ディアレスト 様」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

おしぼりジャパン
ラルム